脱毛方法で選ぶ痛みのない脱毛

脱毛の方法は大きく分けるとそれほど多くはありません

脱毛は医療レーザー脱毛や脱毛サロンの光脱毛が主流になっています。医療レーザー脱毛や光脱毛はそれぞれ光を肌に照射し、毛穴の奥にある発毛組織に光を集め、そこで熱エネルギーにより組織を破壊もしくは機能を弱める方法で行われています。
熱エネルギーを与える事で発毛組織が壊されると永久脱毛になり、機能を弱めるとムダ毛が生え難い肌になるわけです。
この熱エネルギーは輪ゴムなどで弾かれたような痛みを伴うと言われていますが、脱毛の施術を行う際には冷却ジェルを塗布するので痛みを和らげてくれる効果を期待出来ます。
また、脱毛サロンの中には痛みが少ない脱毛器を使っている所もあるので、デリケートゾーンなどの脱毛を希望する人にもお勧めです。

ワックスや絶縁針脱毛の痛みはどう?

脱毛エステなどと呼ばれているお店の中にはワックスを使った脱毛を行っているお店もあります。
ワックス脱毛はワックスを肌に塗布して、ムダ毛を根こそぎ取り除く方法で、脱毛の中では痛みは最高レベルではないかとも言われています。
しかし、一瞬の痛みになるので人によってはワックス脱毛の方が痛みは少ないと感じるケースもあるようです。
一方、絶縁針を使う脱毛は医療脱毛に含まれるもので、医療機関で行われている永久脱毛です。
毛穴に絶縁針を挿入して針に電流を流すと発毛組織が壊されて永久性を得られるわけです。
尚、医療機関での脱毛になるのでデリケートな部分の施術などの場合、麻酔を使えるなどのメリットもありますし、白髪や産毛などに対する脱毛効果も期待出来るのです。

横浜で脱毛を行う場合、豊富に存在するクリニックやサロンの中から選択でき、気になるムダ毛を効率良く除去できます。